【技術メモ】CentOS6.6のPHP5.3.xをPHP5.4.xに更新

ことうらシステムの一部サーバーでowncloudを運用しているのですが、本日(2015/2/12時点)で8.0.0がリリースされておりました。
owncloud自体は外部とのファイル共有程度にしか使っていないので、その更新内容なんかはどうでもいいのですが、『yum upadte』に乗っかってくるのがうっとおしいので、『適当に更新するか・・・』と実行してみるも、どうやらPHP5.4以上でないと更新すらできないらしいではないですか;;
そんなこんなで、めんどくさいのでやりたくなかったPHP5.3.x→PHP5.4.xへの更新を半ば強制的にやるはめになったので、念のための作業メモです。

 

1.PHP5.4x系のモジュール取得用にepelとremiとrpmforgeレポジトリを追加。

rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
rpm -ivh http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm

※上記レポジトリがインストール済みの場合は不要

 

2.各レポジトリの設定ファイルでデフォルト設定を有効化(今後のyum updateを考慮)

enabled=0と書いてあるところをenabled=1に書き換える。
※システム運用のやり方によっては、ここは逆に無効化でもOK

vim /etc/yum.repos.d/remi.repo
vim /etc/yum.repos.d/epel.repo
vim /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo

 

3.既存のPHPの情報を確認して、削除

どんなphp関連のパッケージがインストールされているかを確認。
あとでPHP5.4.xをインストールするときのためにメモ。

rpm -qa | grep php

php本体と関連モジュールを削除

rpm -e --nodeps php
rpm -e --nodeps php-intl php-pear php-process php-devel php-mysql php-mbstring php-xml php-mcrypt

 

4.PHP5.4.xをインストール

導入可能なphpの情報を確認

yum info --enablerepo=epel,remi,rpmforge info php

※remiレポジトリでPHP5.4Xがインストールできことを確認
php5.4.xのインストール

yum install --enablerepo=remi php

3項で削除したphp関連のパッケージをインストール

yum install --enablerepo=remi php-intl php-pear php-process php-devel php-mysql php-mbstring php-xml
yum install --enablerepo=epel,remi,rpmforge php-mcrypt

 

5.Mysqlも5.1.xから5.5.Xに更新されるので /etc/my.cnf の記述を5.5.x用に修正してMysqlを再起動

==↓修正箇所(サーバー系の下記のような設定箇所を適宜修正)↓==
[修正前]
[mysqld]
default-character-set=utf8
set-variable=var_name=value
[mysql.server]
default-character-set=utf8
set-variable=var_name=value
[mysqld_safe]
default-character-set=utf8
set-variable=var_name=value
・
・
・
[mysql]
default-character-set=utf8
-----------
[修正後]
[mysqld]
character-set-server=utf8
var_name=value
[mysql.server]
character-set-server=utf8
var_name=value
[mysqld_safe]
character-set-server=utf8
var_name=value
・
・
・
[mysql]
default-character-set=utf8
==↑修正箇所↑==

 

6./etc/php.iniの設定を元に戻す(PHP5.3.xの時の設定に合わせて修正)

 

7.PHPバージョンの確認とApacheの再起動を実施

[root@hoge ~]# php -v
PHP 5.4.37 (cli) (built: Jan 21 2015 11:11:59)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies

 

 

ことうらシステム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です